井戸工事は実績のある専門業者に依頼しよう

男性

家庭で利用できる井戸

井戸

便利に使用できるように

さく井工事とは、敷地内の地面に穴を掘り、そこに井戸を形成するという工事です。井戸では地下水を汲み上げるのですが、地下水は川の水と同じように、水道料金を支払わずに利用できます。そのため自宅の庭などでさく井工事を行なえば、水道水の使用量が減ることから、水道料金が安くなります。また、水道工事などで断水になったとしても、井戸があれば水に困ることはありません。こういったメリットから、業者にさく井工事を依頼する人は増えています。ただし当然ですが、さく井工事は地下水脈のある場所で行なわなければ、意味がありません。また地下水脈があったとしても、そこに到達するまでに大きな岩などがあれば、さく井工事は困難となります。そのため業者は最初に、地下水脈の有無と地盤の状態とを調べます。そしてスムーズなさく井工事ができると判明した場合に、施工を始めるのです。つまり、掘っても井戸ができなかったという結果にはならないわけです。もちろん掘った後には、断面の土砂が崩れて井戸が埋まることがないように、ケーシング管を挿入します。そしてそこにポンプを取り付けることで、汲み上げ可能な状態にするのです。ポンプは昨今では電動となっていることが多く、スイッチを押したり蛇口のコックをひねったりするだけで、自動で汲み上げが行なわれます。またその蛇口を屋内に取り付けることも可能となっていて、その場合は生活に一層便利に活用できるようになるのです。